記事一覧

VW 塗装の下処理

ファイル 642-1.jpgファイル 642-2.jpgファイル 642-3.jpgファイル 642-4.jpgファイル 642-5.jpg

フロントフードの下処理も終わり、ボディにかかるとしよう。
これからが一番手間のかかる作業です。
手作業でボディの塗装にペーパーで傷を入れながら、サビ、傷
塗装面の段差を修正する。
この作業を手抜きしたら、塗装後大変なことになるので隅々まで
ペーパーをあてる。
後はダッシュパネルの脱着で塗装屋に持ち込みます。

VW 塗装剥がす

ファイル 641-1.jpgファイル 641-2.jpgファイル 641-3.jpgファイル 641-4.jpg

フロントフードやっと下地がでました。サフェーサーを塗装して
次の作業に掛かります。

VW 剥離完了i

ファイル 640-1.jpgファイル 640-2.jpgファイル 640-3.jpgファイル 640-4.jpg

新車時は白色でした。フロントフードの剥離剤を水で洗い流し
一晩、乾燥後サンダーで下地処理、錆止め鈑金後
塗装屋に入れるだけ。剥離剤を使用したのは何十年ぶりかな。

VW フロントフード剥がす。

ファイル 639-1.jpgファイル 639-2.jpgファイル 639-3.jpgファイル 639-4.jpg

サンダーでは追いつかないくらい何層にもなっていた塗装、
剥離剤を使用することに最終決定。
1度塗りでは剥がれず2度目でやっと下地が見えました。
出てきたのは見ての通りのパテ、懐かしい茶色と赤。
ほ~ら見事に浮いてきました、これで作業時間短縮です。

VW フロントフードやられた

ファイル 638-1.jpgファイル 638-2.jpgファイル 638-3.jpgファイル 638-4.jpg

フロントフードのひび割れ。
下からのサビで浮いていると思っていたのにサンダーで剥がしていたら何層にもなっていたのにビックリ。
最低でも五回は塗っているか?
写っているのは青い海に浮かんだ南の島ではありません。
バンパー裏のサビは剥がして塗装します。

コメント一覧

未承認 (02/20 20:47) 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

ページ移動

過去ログ